TOP > VOICE > 【ご感想まとめ⑥】エモロジカルライティ…

COLUMN

【ご感想まとめ⑥】エモロジカルライティングBOOK

この記事では、エモロジカルライティングBOOOKのご感想を紹介しています。

>>エモロジカルライティングBOOKの詳細はこちら
>>エモロジカルライティングBOOKの購入はこちら(8/24〜8/31まで)

エモロジBOOKご購入者さまのお声⑥

MANAさんのアート作品
エモロジBOOK が世に出たのも奇跡で、
そばで見ていた人はハラハラしていた模様(笑)

期間限定の発売にも関わらず、
多く人が絶賛しているこのアート作品。
ゆっくり読ませていただきます♡

発信するのにこんなにこだわるのか!!
こんなに準備しているのか!!
と、まなさんのプロ意識の高さに圧倒される!

【エモロジカルライティングBOOK】

111ページもあるのに、
文字がぎっしり…ではなく、
カラフルで目に優しく、
するする~っと最後まで読んでしまいました。

高西愛美さんがSNSで発信する言葉は、
気づきだったり
安堵や癒しだったり
時に衝撃だったり…と
いつも私にいろんな角度から
予期せぬ刺激を与えてくれるので、
SNSを開くとつい
投稿やポストを探してるほど
大好きなのです。

で、この本はというと、
そんな素敵な発信が作られるベースというか
簡単に言えば、
その素敵ライティングの秘密が書かれてます。

といっても
読めばみんなエモロジカルライティングが書ける!
…わけでもなく。
結局、実際に書いていって、
トライ&エラーで習得していくしか
近道はないのですけどね。(苦笑)

でも書くことが好きなのに
書く段階で
エモーショナルにもロジカルにも
極端に偏りすぎてしまい
書けないことの方が多くなっていた私には、
まさに救世主的Bookでした。

論理的な文章と感覚的な文章
この二つは一緒には存在しえないものだと
思い込んでいました。

そんな私の思い込みを覆したのが
エモロジライティングブック

こちらは高橋愛美さんが
会社記念に限定で販売されたものです。

100ページを超えるボリュームなので
少しずつ楽しんで読ませていただいています。

>>エモロジカルライティングBOOKの詳細はこちら
>>エモロジカルライティングBOOKの購入はこちら(8/24〜8/31まで)

【🌟久しぶりに物凄い直感が働いて
すぐに購入を決めたエモロジカルライティングBOOK🌟】

伝えたい事を伝える時は
基本的に「話す」という事を選んできた私。

MCなどずっとしてきた事もあって
「言葉で伝える」事には難しさを感じた事はないし
むしろ好きなんですが、

私がずっと苦手だと感じてきた「書く事」。

短文はサクサク書けても特に長文が苦手でした。

もちろん今までも苦手とは言いつつ
仕事などでブログの活用なども沢山してきました!

・・・でもやっぱり苦手だなーと正直思ってました笑

ただ今年に入って書く事が増えてきたのと、
少しずつ苦手意識がなくなってきたから、
これからは積極的に書いていこう!!

と自分なりの目標を掲げていた時にふと目にした
高西愛美さんの投稿に
「これダーーーーーー!!!」と物凄い直感が働き、
速攻購入させていただきました♡♡

早速読ませていただきましたが、本当にわかりやすい!!!

エモーショナルとロジカルを駆使した
ライティング術をなんと111ページの
ボリューム満点なPDFでまとめてくれてます(^ ^)

早速熟読してしまいました♪

資料もわかりやすく作り込まれていて
書くことが苦手って人にもとっても理解しやすく見やすい!

「人の共感を生み、興味を持ってもらえ、
伝えたいことが伝わる文章の書き方」
のコツがすごくわかりました(^ ^)

MANAさん♡大感謝♡
ありがとうございました!

言葉は大事だよ。

つい最近も、ティラノサウルス女子会で
「伝えたいことは、そのまま言っても伝わらない」
という話をきいたばかりで。

伝わる文章、伝え方について
考えるようになってきた今日この頃。

キャッチコピー、重要。

そして、まなさんが書いた
ライティングの冊子も読みました。

ロジカルなだけでも、
エモーショナルなだけでもNO GOODで。

両方大事だよ。という
「エモロジカルライティング」は、キャッチコピーもいい。

個人もブランディングが大事な時代だと思う。

「エモロジカル」って知ってる?

ライティングってどんな場面でも要求される。

書くことが苦手ってずっと思ってたけど、
実はそうじゃなかったんだ。

相手に伝わる文章を書きたかったのよ、私。

何をどう伝えたいか?
「エモーショナル」で「ロジカル」が必要らしい。
私に足りなかったのは
「エモーショナル」な部分をどう文章で表現するか。

感覚的に生きてる私にも分かりやすい
MANAさんのエモロジBOOKという名の
アート作品が販売されていました。

すでに完売だそうですが…

再販予定もありそうなので要チェック!

これからの私の文章にエモさが加わると
どう変化するのか、これからが楽しみです!😊

読書感想文はあらすじを書いて提出。
ビジネス文書は丸パクリ。

文章を書くのが「苦手」と思って
生きてきてよんじゅう…(略)

そんな私に突如、
ライティングの「強み」が降ってきた!
書いて、書いて書きまくれと…仕事の依頼が来ると…

嘘やんw

でもやるからには、もっと上手になりたい!
読んでもらえるものを書きたい!

そんな時、タイムラインに流れてきたのが
高西愛美さんの「エモロジカルライティングBOOK」

まなさんとくれば、ビジネスはもちろん、
日常を綴っているのに、なぜか?
その文章に引きつけられてしまう、
まさに「ライティングの魔術師」

過去に1度だけ新大阪でお会いしたことがありますが、
その時も「書くことが好きだ」とおっしゃってました。

そんな方の作品なら、私のこれからに
何かヒントがあるかもーと即購入いたしました。

まだ、全部読み込めていませんが、
紹介してた本はこの週末で買います。

これからも、ライティングオタクとして、
私たちを悶えさせるものを楽しみにしてます!

>>エモロジカルライティングBOOKの詳細はこちら
>>エモロジカルライティングBOOKの購入はこちら(8/24〜8/31まで)

この数年わたしの中の悩みといえば、
『ライティングの下手さ』に尽きる😔

文章を書くことへの苦手意識から、
ブログは止まり、
告知も上手く書けず、、、

何故に感覚的に書くと着地点が変わるのか❓

変わっても良いとさえ思ってたけど、
それじゃ何を伝えたいのか、
わかんなくね⁉️

と、ぶつぶつ悩んでいたわたし。

そんな中
ライティングの魔術師✨🌈
高西愛美さんの
『エモロジカルライティングbook』
が目に入ってきたのです。

まなさんの文章はするすると頭に入り、
とっても理解しやすい✨

そのテクニックをご教授頂ける
『エモロジカルライティングbook』💕
手に入れない理由はありませんーー!

早速拝読したのですが、
エモーショナル(感性)
ロジカル(思考)
を整える編集力
が、わたしには全く足りなかった!!!

そんな致命的に足りなかった部分ですが、
『エモロジカルライティングbook』
ではわかりやすく解説されておりました❤️

111ページの大ボリュームでも、
するすると読めて、
わたしの新たな目ががっつり開いたの😳✨

ライティング能力をこれからどんどん
上げていきたいな!!

まなさん💕
本当にありがとうございました🌈✨

大好きな高西愛美さんの
エモロジbookを購入❤

ゆっくり
じっくり
読みたいけど
時間が取れない

けど読みたい(笑)
色々なものと闘いながら
さくっと流して見る

もうね
流してみるだけで
ワクワクドキドキですね

時間を作り
ゆっくり見る
プリントアウトして
更にゆっくり見る

色んな楽しみ方が出来るなあと
ひとりで楽しんでます

なんだかわからないけど
まなさんのは
考えずポチっとしてしまう
不思議な魅力があるお方

お蔵入りせずで
良かったです❤

じっくりゆっくり
楽しませていただきます

【エモロジカルライティングって?】

感情的な文章と論理的な文章って
相反するものだと思っていたけど、

それを融合させたのが、

エモロジカルライティング

とのこと。

書くことが苦手か得意か言われれば、
苦手な方。 

仕事では、書かないといけないので、
書くけど、でもロジカルに書くと、
感情を揺さぶるような文章にならないし、
そんな感じでした、

そんな時、高西さんの投稿が目に
とまりました!

高西愛美さんが会社設立を記念に
自粛期間中に作り上げた、
アート作品のようなこのブックを
限定で販売されるとのこと! 

これは絶対読んでみたいって思って、
コメントを☆

本当にラッキーだったな~って
思います。 

書くことが苦手だなって人にも、
本当にお勧めな内容で、是非って感じです。

これから熟読して、エモロジカルな文章を
目指します! 

>>エモロジカルライティングBOOKの詳細はこちら
>>エモロジカルライティングBOOKの購入はこちら(8/24〜8/31まで)