TOP > MANAism > 視点 > 未来の自分のために、今。

COLUMN

未来の自分のために、今。

私たちが日々重ねる行動は
今はまだそうではない、
けれど未来に「そうなっている」
「当たり前の未来」を作るためのもの。

 

だから、今はそうじゃなくても
最終的には
「それが当たり前」になるんだから、
その当たり前の物事や取り組みに対して
気負う必要もなければ
肩に力を入れる必要もなくて、

既にそうなっている、
それを得ている人に対して
過剰な特別感や憧れを抱く必要もないし、
神格化みたいなことをする必要もない。

 

今は「違う」けど、
いずれ「当たり前」になること。

 

もちろん、
いずれ当たり前になるとはいっても
今の時点では色んな理由で
「現実が追いついていない」ので、

それにもどかしさを感じたり、
落ち込んだり、
人を見て圧倒されたり、
羨んだりすることはよくある。

 

けど、それはもう誰にでもある
当たり前のことだから、
それをどうにかしようってことは
基本的には考えなくてよくて。

 

それよりも考えること、
考えなきゃいけないことは、
「なっていない今」と
「なっている未来」を繋ぐために
「自分は何をするの?」
「自分には何ができるの?」ということ。

そしてそれを元に
「実際に行動を重ねていくこと」が、
実現したい「当たり前の未来」への
礎となっていく。

 

未来の自分に、
今の自分からバトンを繋ぐ。

そのための今日、
そのための今、この瞬間。

 

何をする?何ができる?
実際にどう行動する??

考えてこ。意図していこう。

 

<関連POST> 

▶︎常に「新しい私」でありたい。
▶︎ノンバーバルに眠る真価。
▶︎重要なのは「誇っているか」どうかだけ。
▶︎未熟な自分はどこにもいない。
▶︎どんな人たちと一緒にいる?
▶︎囚われたらズレちゃうよ?
▶︎私もあなたも必要ない

MANAのメルマガ「世界を少し広げる話」
<会社>

EXSENSEはリブランディングが得意なプロデュース会社です。