やればやるほど仕事が増える!の打開策【読者からのご感想】


 

こんにちは、まなです。

フリーランス秘書としての活動を
書いてるんだか書いてないんだか・・・
どうにも中途半端な位置付けの当ブログですが、

そんなでも記事を読んで
共感、応援のメッセージを届けて下さる方がいるのが
とても有難い・・・!

ということで、今日は当ブログに届けられた、
私と同じくサポートの仕事をメインとされている方からの
メッセージをご紹介します。

仕事は好きだけど、溜めておくのは気持ち悪い

仕事ばかりな毎日は自分で生み出しているというほぼ確信ある疑惑。

こちらの記事に頂いたご感想です。

私も仕事は好きなのですが、
溜めておくのが気持ち悪いので、
早くスッキリしたくて
片付けるようにしているのですが、

そうすればそうする程
また新たな仕事がやってきて
プライベートまで侵食してしまうという所に
大変共感しました。

仕事をいただけるのは有り難いし、
私もクライアントさんの期待に
応えたいと思いやっていることが
どんどんエスカレートすると、

当初の起業の目的(家族を一番にすること)が
薄れてきてしまっているなと感じる時があります。

自分のプライベートを守りつつ、
仕事でもクライアントさんに価値提供でき、
よく言われるwin-winな関係を今後は目指して行きたいです。

サポート業はクライアントさんあってのお仕事なので、
そこの辺りが他の職種と比べて難しいのかなぁって感じます。

ともすると言いなりになって、
忙しいのに収入は増えていないとか…
出来ない時はノーと言ったり、
しっかり報酬もいただかなくてはと思いました。

私自身のスキルを上げることが大前提なんですけどね。

 

 

>どんどんエスカレートすると、
当初の起業の目的(家族を一番にすること)が
薄れてきてしまっているなと感じる時があります。

これね、サポート業をされている方の中には
自宅とかで家事の合間に・・とか
家事や子育てとの両立を目指している方も多くいるのを
私は知っているのですが、

本当にこれ、自分で気をつけないと
本末転倒だよ・・!ってなっちゃうんですよね。

 

>自分のプライベートを守りつつ、
仕事でもクライアントさんに価値提供でき、
よく言われるwin-winな関係を今後は目指して行きたいです。

サポート業はクライアントさんあってのお仕事なので、
そこの辺りが他の職種と比べて難しいのかなぁって感じます。

これは私は結構根深い問題があると思っていて、
そもそも雇用主とフリーランスの間には
目に見えない優位関係があるんですよね。

ナチュラルに
フリーランスの立場が弱くなる。

そしてサポート業なら尚のことです。

 

で、このwin-winな関係を
フリーランス側が意識していくのは
もちろんなのですが、
そもそものここの在り方自体を変えて
雇用する側も雇用される側も

「1つのビジョンや
目的に向かうという立場では同等、対等」

という風にできたらいいのになって
最近めちゃくちゃ考えているんですけど、
さっきも書いた通りこれは中々根深い問題なので、
ちょっと何をどうしたらいいのかというところまでは
思考がたどり着けていません。

なので、今回それはちょっと置いといて。

 

仕事を早く片付ければ片付けるほど、
より忙しくなるというワナ・・・!!!

こちらについて、
どうしたらいいのかな??ということを
フリーランス仲間と知恵を出し合ったことがあります。

これ、ぶっちゃけた話
あまり経営者の方・・というか
フリーランスを雇用する側の人には
読まれたくないんですけど、
なるほどーー!と思った回答が出たのでシェアしたいと思います。

やればやるほど仕事が増える!を打開するには?

では、この状況を打開するためには何をしたらいいのか?

結論から言ってしまうと、
やればやるほど仕事が増える!状況を打開するためには

納期前に作業が終わった場合でも
すぐに報告しない。

のがポイントです。

いや、それってどうなの?

と思わなくもないのだけど、
(そして私は基本仕事を抱えていたくない人だから
終わったらすぐ出しちゃう性質だから
結構これ難しいことなんですけど)

なぜそうするのかって理由を聞くと
なるほどなと思わざるを得ません。

すぐに作業終了を”報告しない”メリット

①次の仕事がすぐに降りかからない

まずはもちろんこれ。

「終わった」と言わなければ
ポンポン次の指示が飛んでこない依頼先であれば、
終わってもそれを告げないことで
休憩、余白の時間を取ることができます。

特に時給や月額固定で契約していたりすると、
稼働時間や成果物の量が増えても
いただけるお金は変わらない・・
なんてことも残念ながら有り得るので、

早く終わったら言いたくなっちゃうんだけど、
納期まで時間がまだ時間があるなら特に
「納期の少し前」ぐらいまでは
完成した成果物は自分の手元に
置いておいてもいいのかもしれません。

②”仕事の速さ”が自分の評価第1位にならない

そして次がこちら。

作業を早く終えて報告することで
「仕事が速い人」という評価を得ることが出来ます。

それは一見メリットのように見えるけれど、
長い目で見たら実はデメリットに転じることも。

以前、会社経営をしている人と話をしている時に

「仕事の速さで評価されちゃいけない」

とアドバイスを受けたことがあるのですが、
「仕事の速さ」はあくまで副次的なものであって
「仕事の成果物」を元にして評価を得ることが、
フリーランスにとって実はとても大事なことです。

仕事が速いことをウリにすると
常にスピードを求められることになるので、
どこかで息切れするし、
「もっと速くできる人」が出現したら
簡単に乗り換えられちゃう場合があります。

成果物での評価を得ることが出来ると、
「その成果を導くのに必要な日数、時間」
を考慮してもらえたり、
自分も成果にコミットした
スケジューリングが出来るようになるので、

「成果物」にこだわりたいなら
「納期」には(過度に)こだわらないこと。

むしろ完成しても
後から「もっとこうすれば・・!」とか
出てくることは十分考えられるので、
そういった「保留期間」を設けることは
やっぱり大事なのかなと思います。

 フリーランスの働き方へのご意見募集!

そんなわけで、
今回はいただいたご感想から
フリーランスの働き方について
話題にしてみたわけですが、

こうやってご感想やご意見を頂けると

「フリーランスが
ヘルシーに働くにはどうしたらいいか?」

ということを
より考えることが出来るので
とてもいいなと思いました。

実は私LINE@をやっているんですが
アカウントを作ったものの
一向に有効活用出来ていなかったので、
これを機にそちらで
ご感想やご意見(または質問とか?)
受け付けられる形にしてみようと思います。

ぜひぜひご意見お寄せください!
下記「友だち追加」ボタンまたは、@manalog29で検索!
友だち追加

フリーランスとして働き出して5年、
もっともっと働きやすくしていきたいし
フリーランスだけじゃなくて
雇用する側の経営者も含めて
みんなが気持ちよく働ける世の中がいい。

そんな風に思っています。

ご感想を下さったサポート業の方、
どうもありがとうございました!