仕事ばかりな毎日は自分で生み出しているというほぼ確信ある疑惑。


 

名古屋の車窓から。(何かが違う)

2日間宿泊していたホテルを後にして、
今日からはまた違う場所へ。

行く先々でミーティングとかはあっても
基本は場所を移動しても
やることは変わりません。

名古屋滞在の2日間も、
予定以外はホテルの部屋に引きこもって
内勤作業をひたすらにしていました。

昨日はめっちゃ仕事したな〜。

仕事といえば。

やってもやっても仕事が減らない!
むしろ増えるのは何でだ?

っていうことありませんか??

私は割とこれ昔からあって、
仕事に黙々と、
仕事抱えてる状態が好きじゃないから
気持ち急ぎ目に取り組んで

「よっしゃ全部終わったーー!!」

って思ったら、

「これお願いします!」

って、新たな仕事が降って来る…。

しかも大概が急を要するもので、
気付いたら人より仕事量が増えてたり
常に仕事に追われていたり、
プライベートが侵食されてたりってことがね、
ありました。

なんなら今でもあります。

同級生からの一言

何でこんな事になるんだろう…。

いつだったか、
そうやってポツリ漏らしたら、
それを聞いていた同級生が
呆れたように言いました。

「そりゃ、ポンポンと
仕事片付けてくれる人がいたら、
次々と仕事振りたくもなるよね」

なにそれ。どういうこと?

「だってまなに振ったら
高確率ですぐ片付けてくれるわけでしょ?
そりゃ、振るでしょ。
しかもすぐやってほしいものばっか」

がーん。そ、そうなのか…。

「っていうか、
考えれば分かるくね??」

「そんなの考えたことなかったもん」

やらなきゃいけない仕事がない
スッキリした状態を求めてやってた事が、
逆に自分の首を締めてたなんて。

そう思ったら
なんだかやるせなくなって、
そりゃぁ仕事の評価は上がるけれども
何も健康的じゃありません。

振り返れば、メンタル病む時って
「仕事溜まってる、やらなきゃ!」と
自分で自分を追い込んでしまうのが
原因になってることも多々ありました。

仕事だけで1日が終わらない
仕事だけで疲れないスケジューリングを

で、なんで
こんなことを書いたかっていうと
ただ単に昨日が忙しくて
1日仕事ばっかしてたからなんですが、

もーね、困っちゃうよね。

別に仕事が嫌なわけじゃないし、
昨日はたまたま重なった感もあるのだけど、
やりたいことに
(そして仕事とは別でやらなきゃなことに)
時間を割けなかったことが
割とジレンマでした。

それで、先の同級生との会話を
思い出したわけです。

基本的に1日の大半が
仕事で占められやすい日々の中で、
だけど自分の人生は仕事だけじゃない、
なんなら人生のプライオリティでいえば
仕事は2番以降であることは
自分自身とても自覚があります。

もちろんだからって
仕事に対して真剣じゃないとか
そんなことはないけど、

私には仕事よりも
もっと大事なものがあるという
揺るがない事実を認識しているからこそ、

仕事だけで終わらない1日を作ることは
とても大事だなと感じているし、
仕事だけで疲れてしまわないように
仕事する自分のマネジメントをしないと、
日々はあっという間に仕事で終わってしまう。

それは結構、危機なのである。
(重ねていうけど仕事が嫌なわけではありません)

そんなわけで、
仕事をする上でのスケジューリングは
いつまでたっても私にとって課題としてあって。

なのだけど、
これまでも何度もトライしてきたにも関わらず
一向に上手になる試しはないので、
もうこれは向いてないと言ってしまいたいし、

誰か私の適切なスケジュールを
代わりに立ててくれないだろうか?と、
他力本願満載で遠い目をする私なのでした。