JR南多摩駅から徒歩5分!都内でゆるまる日帰り温泉「季乃彩」に出掛けてきた。


 

自分のペースで
スケジューリングができて、
パソコンさえ持ち歩けば
どこでもお仕事対応できるのが、
フリーランスかつ
オンラインで働く良いところ。

(けども、逆にそれが
自分の首を絞めることも多々)

そんなわけで、
その良いところを最大限享受しよう!
と、昨日は朝イチの対応を終えた後、
電車に揺られて
稲城市にある温泉に出掛けてきました。

JR南多摩駅 徒歩5分
日帰り温泉・岩盤浴 季乃彩「ときのいろどり」

やって来たのは
稲城市にある温泉・岩盤浴
季乃彩「ときのいろどり」

>>公式サイトはこちらから

直前まで渋谷、新宿・・と
人の多いところにいたから、
JR南多摩駅に降り立った瞬間に

「時間の流れが違う・・!」

と、思わず声に出すほどに
のどかな土地。


「まなちゃんの
後頭部からゆるみが伝わる」

と、一緒に出掛けた友達に笑われ
知らぬ間に写真を撮られてたぐらいには、
張り詰めてた気持ちが一気にゆるみました。

ゆるんだ瞬間、あぁなんか、
緊張してたんだなぁって思ったり。

季乃彩「ときのいろどり」で堪能したお風呂たち

季乃彩(ときのいろどり)のお風呂には
内風呂と露天風呂があって、
外観などの詳しいことは
公式ページを見て頂くとして。

内風呂と露天風呂、
それぞれ私が気に入ったのは
以下のお風呂たちでした。好き*

※以下、お風呂の画像は
すべて公式ページからお借りしています

内風呂(2種類/5種類)

  • 炭酸泉
    炭酸泉は気泡が肌につくのが面白くて
    入りながらずっと眺めていられます。
    (気泡がつく場所とつかない場所って
    何の違いがあるんだろう〜?)
  • 寝湯
    乳白色のお湯が
    いい感じに全身を隠し包んでくれるので
    安心して寝そべることができます。
    恥ずかしくないの大事。

 

露天風呂(4種類/5種類)

  • 檜風呂
    お湯がまろやか!
    やわらかいお湯が気持ちよくて良い感じでした。
    スペース的には小さいので
    ゆったり入れる感じではないのが
    ちょっと惜しかった感。
  • ねころび湯
    お湯に触れる背面はあったかくて
    触れないその他の部分はあったかくなく。
    あったかいんだかそうじゃないんだかで
    長時間いると体がワケ分かんないことになりそうなお風呂(笑)
    面白くて好きです。
  • 石窯風呂
    石窯を1人1つ使える贅沢感・・*
    お尻が埋まる感じに入って、
    足を外に投げ出して、空を見上げながら
    入るのがなんとも言えません。
    夜とか星空見上げながら入ったら
    気持ちいいだろうなぁ〜。
    ハマるとずっとそこにいれそうな感じです。
    (でも3つしかないので
    長時間独占はしちゃいけないよな・・って
    ちょっとそこ気にしちゃう)
  • くつろぎ湯
    この日1番長く入っていたのがこの温泉。
    広々していて暑さも丁度良くて
    お湯の色も赤っぽくて
    丸見えじゃなくて(大事)
    お喋りしながらずっと入ってました。
    温泉って「長く入れる」って
    結構ポイント高いので、
    なんやかんやで、くつろぎ湯が1番良かったかも。

 

※今この記事を書きながら
公式ページの露天風呂のとこ見てたら、
岩風呂が「当店自慢の源泉掛け流し」
って書いてあって

それ入ってないやつ〜〜!
ってなりました。
(くつろぎ湯で満足してた)

5種類中の4つ入ってて
唯一入らなかったのが当店自慢とか
ちょっと面白い(笑)

次来た時は、露天風呂、
岩風呂にまっすぐ向かってみることにします。

 

温泉で大事なポイント (私の場合)

昨日の入浴を振り返ってみると、
どうやら私の中での温泉、お湯選びの
<最重要ポイント>となっているのが

長く入れるかどうか

になっているようです。

せっかく温泉にきたんだから
温泉を堪能したい、
ゆっくりのんびりお湯に浸かりたい・・

そう考えると

  • 熱すぎず
    (40℃以下が好ましい)
  • 適度に体が隠れ
    (色つきのお湯とか炭酸が嬉しい。
    でもお風呂自体が広ければどっちでもいい)
  • ゆったり広い
    (手足をぐぃーっと伸ばせる)

という感じに
物理的にも心理的にも
何も気にせずに満喫できるというのが
私的に「良い温泉」という位置付けなんだな。

そういえば、前に出掛けた
静岡県の「bijinyu」で気に入った
「不感温浴」もこの条件に当てはまってました。

静岡県のおふろcafe「bijinyu」の不感温浴がとても気持ち良かった。

日帰り温泉はゆったり+黙々作業でコスパがいい

さて、そんなわけで。

半日を温泉でのんびり過ごしたワケですが、
日帰り温泉って超絶コスパいいなぁ〜って思いました。

だって今回、

  • タオルのレンタルをして
  • お風呂入れて
  • 水分補給で
    ペットボトルの炭酸水を買って
  • リクライニングチェアでのんびりして
  • お食事処で夕飯を食べて

4時間ぐらいいて2,000円ちょい。
(新宿からだとプラスで
往復交通費が1,000円ぐらい)

昨日は夕方からだったけど
もっと早く来れば丸一日いられるし、

お食事処には電源を取れる
座敷やカウンター席もあるので、

ノマド作業もしようと思えば全然可能です。

これは嬉しい!

今回も一緒に出掛けた友達と
夕飯を食べながら新しい仕事の打合せや
今抱えてる仕事の相談もできて、
非常に充実した時間になりました。

ゆるまった後の仕事って
超パフォーマンス良きですね。ステキ。

JR南多摩駅 徒歩5分
日帰り温泉・岩盤浴 季乃彩「ときのいろどり」の情報まとめ

季乃彩「ときのいろどり」のまとめです。

<東京多摩の日帰り温泉・岩盤浴 季乃彩「ときのいろどり」>

営業時間:9時〜25時(土日祝日/朝風呂7時〜)
休館日 :3・6・9・12月の第3火曜日
利用料金:大人平日800円 土日祝日950円
シャンプー、ボディーソープ有。その他は有料。
岩盤浴は岩盤浴着とマットで600円(必ず温泉とセット)

住所:〒206-0803
東京都稲城市向陽台6-13
TEL:042-370-2614

公式HP:http://www.tokinoirodori.com/

なんといっても
日帰りで気軽に温泉を楽しめる
というのがとても嬉しい。

こちらの季乃彩「ときのいろどり」

都心から片道1時間かからずに行けるので、
普段肩に力が入っているフリーランスの皆さま、
ぜひぜひ電車にふらっと揺られ
お出掛けしてみてはどうでしょう?