感情に揺らされる時は「なぜそう感じるのか?」大元の理由を探ってみる。


 

何がこんなに悲しいんだろう?

と、ふとした時に
湧き上がってくる悲しさを胸に
自問自答することがよくあります。

まさに今もそうなのだけど、
全然些細なちょっとしたことが
やけに感情を揺らしてくる。

この感情をどう処理するのかは
その時々によって違うのだけど、
今日はどう処理していいか
自分の中で決めあぐねていて、

とりあえず、
まだ今日は何も食べてないしと思って、
歩くのをやめて、手頃なお店に入って
お腹を満たしてみることにしました。

感情が揺れるのには、
いくつかの理由があると思います。

  • 自分のコンディションが悪い(カラダ的に、ココロ的に)
  • 自分が重要視している価値観や価値基準に触れてくる
  • 分からない、未知のものに直面している

単独で当てはまることもあれば
いくつかが
組み合わさっていることもあって、
今書いたのもパッと思いついたものを
ざっと書いただけだから、
きっと他にも理由となるものは色々あって。

なのだけど、腰を落ち着けてパソコンを開いて、
結局まだホットサンドには手をつけぬままに
こうしてブログを書き出してみると、

とりあえず今の私は

  • カラダ的なコンディションの悪さ

が結構大きな理由としてありそうだと思って、
それがあるから、

  • いくつかの些細なことを負担に感じやすい

んだろうなっていう
結論に達することが出来ました。

ふぅ、ちょっと落ち着いた。
(そしてホットサンドを食べる余裕も生まれた)

昨日の夜は友達とワークアウトに励んでいて、
それ自体はしんどかったけど楽しくて
今日は見事に筋肉痛で、それも最初は

「うぉぉ、めっちゃ効いてる・・!」

ってちょっと面白さを感じていました。

なのだけど、いざ1日を過ごす時、
「動く」という行為をする時には
この筋肉痛が結構なジャマをしてくる。

そもそも痛いから動くのが億劫だし、
時間がかかって全然スムーズじゃないし、
最初はまだ良くても
段々とその負担は大きくなっていく。

そんな中で今日、
彼との約束のために家を出たわけなのですが、
外は寒いわ、彼の家は遠いわ、
彼からの連絡が返ってこないわ(多分寝てる)って

  • コンディションの良い自分だったら
    多分、そんなにも気にしないこと

が、気になる物事として
自分の感情を揺らすものになっていました。

 

「約束してたのに何で起きてないのーー!
待ってるねー!って言ってたじゃんーーー!
ヒドイよーーーー!!ばかーーーー!!」

ってね、悲しくなってしまったわけです。

でも、その悲しみの大元には、

「カラダしんどいから動きたくないよー!
 負担かかりたくないよー!
 物事をスムーズに運びたいよー!」

っていう欲求が強くあったんだなぁと。

(我ながら「子供か!」と思うけど、
感情とか欲求ってそれぐらい
シンプルなものなんだと思います)

 

そんな感じで。

とりあえず大元の原因(欲求)が分かったことで
ちょっと落ち着けたので、

  • 自分の今日の状況と希望を
    正しく彼に伝えることもできそうだし、
  • ちょっと待たされて悲しかったことも
    感情のままに口にするんじゃなくて
    プレイ的に上手に拗ねられると思うので←

まっすぐ彼のお家へ向かうのではなく
1度お店に入るという選択を取ったのは
正解だったなと思います。

私、偉かったなぁ。(と自画自賛しておく)

 

さ、そうこうしてたら
寝ていた彼が起きたようなので、
もちょっとしたら合流しますです。

私もあなたも、良い日曜日を!

関連記事

発信を続けたから、今わたしはここにいる。

これ可愛い!そんな「確信」あるお洋服に出会えた話。

いつだってたくさんの手が、自分に向けて伸ばされている。あとは自分がその手を取るだ...

日々に余白を持つ、フリーランスの働き方。

まな

「前向きごっこ」の「マインド信仰」に陥ってはいませんか?

誰かの投稿や目に入った情報に踊らされない。時間は有限、やることをやろう。