筋トレを始めようと思ったワケ。

Pocket

今日の出社はスニーカーで。

 

がしがし歩こうって思ったら、
やっぱりヒールよりぺたんこ靴より、スニーカーがいいなぁと思います。

靴紐をぎゅっと締めて、地面を踏みしめて歩く。

たったそれだけの事だけど、
足裏から全身を使っている感じが、なかなかに心地良い。

夏の間は大忙しだった仕事が一段落して、
9月はどこかゆるやかな毎日で、生まれた余白。

その余白の中で私の意識が向けられたのは、
毎日全身を映している鏡の中の自分の姿で、
前から知ってたけど、改めて見てみたら
いよいよ全体のバランスが気に入らなくて、

「これ、どうにかしよう」

って、普通に決意しました。

具体的に気に入らないのは、お腹周りと、腰回り。

一般的に見たら細身ではあるけれど、
それでもいらない肉が、掴めてしまう肉が、
なんか、どーーーーーーーしても、イヤって思って。

下半身のお肉はどうしたらなくなるの?引き締まるの?

そんな事ばかりを考えながら
ネットで情報を調べたり、本を買ってみたり、
自分の手で揉みほぐしてみたり、
リファでローリングしてみたり、
痩身の体験に行ってみたり、
ジムに通うのを検討したり、色々やってみた結果、

最終的に何が決めてだったのかは忘れたけれど、
人に勧められた「筋トレとプロテイン」を採用する事にしました。

ジムは、多分続かないから自宅で、自分で。

 

朝起きたらプロテインを飲んで、日中は普通に過ごして、
1日の予定が終わったら筋トレをして、またプロテインを飲む。

筋トレをしたら、終わった後は体がぐったりで、
もうそこから仕事しようとか思わなくなって、
夜の作業が減って、その分を音楽聞いたり、映画を見たり、
いい感じに脳を休められるようになりました。

これは、思わぬ収穫。

そんな感じでやってみて、3日経って分かったのは、
私は元々が体育会系だから、同じゴールを目指すんなら、
美容的アプローチをするよりも
ストイックな肉体的・精神的アプローチをした方が継続性があるということ。

そもそもの動機が、
「綺麗になりたい」という女子っぽいそれと思いきや、
どちらかというと、ボディビルダーを目指す男性が
「理想の体をつくりたい」と、
ストイックに己を追い込もうとうするそれに近いのです(笑)

そんなわけで、今日も自主的に、追い込んで。

この筋トレがどれだけ実を結ぶかは分からないけど、
まずは1ヶ月の継続を目指して、意識高くやっていこうと思います。

 

Pocket

[ 筋トレを始めようと思ったワケ。 ]筋トレGOGO2017/09/27 01:15