運動会を見に、名古屋へビュビュン!

Pocket

9月最終日の今日は、
朝4時半(早い!眠い!)に起きて名古屋へ。

  

 

息子たちの運動会のために、
新幹線でビュビュン!と出掛けて来ました。

朝晩はすっかり秋の気候で肌寒いここ最近、
今日も例に漏れず朝はヒンヤリとしていて
出掛けてすぐ、足元を生足+サンダルで出てきたことを激しく後悔した私。

(でも、絶対に日中は暑くなるんだよ・・・
本当にこの時期の服装はどうしたものかと頭を悩ませます。)

そんなわけで、
地元の駅に着いて即行ストッキングを購入し、
息子たちの小学校へ。

今年は、2人とも白組さんでした。

 

 

自分が学生だった頃から、行事ごと、
特に体を動かす系のものが大好きだった私にとって、
息子たちの運動会は、毎年本当に楽しみなイベントです。

特に好きなのが、騎馬戦とかリレーとか、
数ある種目の中でも、特に熱量高く競い合う
「花形」ともいえる団体競技。

主に高学年で実施されるそれらの競技は、
展開される中で、毎回必ずなんらかのストーリー性があって、
見ていて本当にワクワクします。

なので、息子たちを応援するのとはまた別で、
その競技そのものを楽しませてもらっていて、

あとマニアックなところでは、
足の速い子の走るときのフォームの綺麗さとか、
成長途中ながらバランスがとれた足の筋肉の美しさとか、
そういう萌えも、毎年多大に供給させてもらっています。

(この部分だけ読むと、とんでもなく変態発言である。)

 

 

さて、そんな中、息子たちはというと・・・

2人とも「運動会」という行事自体をとても楽しんでいて、
まずはその姿がとても良かったです。

次男くんは最初の遊戯と綱引きが
全然どこにいるか分からなくて
完全に見逃してしまったのですが(ごめん)、

徒競走では足の速い子たちが固まるグループの中で
6人中5位と、それでもしっかり走れていたし、
大玉送りでは玉が転がってくるのを
今か今かとピョンピョン飛び上がりながら
待ちわびてる積極的な姿勢を見ることができて、
楽しそうだなぁと微笑ましく思ったし、

長男くんに至っては、
騎馬戦ではとても活き活きした姿を、
学年の踊りでは最初から最後まで
リズムを取りながらしっかりと踊り切る
真剣な姿を見ることができて、とても成長を感じました。

徒競走ではどしょっぱつの走りで見事1位になりましてね、
長男くんは決して足の速い子ではないので、
そこは「やるじゃん!」と素直に驚き、嬉しくなっちゃったよね。

(なんでか昔から、次男くんには「楽しそうだなぁ」という感想を、
長男くんには「成長したなぁ」という感想を持ちやすい私であります。)

  

 

ジリジリと焼けているであろう肌を気にしつつも、
最初から最後まで競技と息子たちを堪能して、大満足の運動会。

結果は、途中までは赤組がリードしていたけれど、
最後の最後の大玉送りで2戦とも白組が勝って、
それでなんと、白組の逆転優勝!!

アナウンスと同時に
子供たちがワッと喜ぶ姿を見れたのも、
良かったなって思いました。

いやいや、今年も楽しい運動会でした♡

全然気が早いけど、来年もまた、楽しみだな!

 

Pocket

[ 運動会を見に、名古屋へビュビュン! ]まなログ2017/10/01 01:46