ナチュラルな気配りが、素敵だなぁと思う話。

Pocket

先週の名古屋帰省のこと。

お仕事でお世話になった方をお誘いして、
(「お」が多いな)
地元のお店でお茶をしました。
(・・・どう考えても「お」が多いな。笑)

 

 

Brown Cafe(愛知県春日井市 味美白山町)

私からお誘いしたにも関わらず、
駅まで迎えに来てもらって、
選んでもらったお店に連れて行ってもらって、
なんなの女神なの・・・!?
もうとにかくお相手には感謝しっぱなしだったのですが、
この連れて行ってもらったお店が、
本当にステキだった!!

外観も内観もキレイで、
時間帯のせいなのかお客さんも少なくて、
静かで洗練されている空間。

残念ながらお腹いっぱいだったので
食べれませんでしたが、
フードは全て<低糖質>で揃えられているとのことで、
現在進行形で筋トレやっほーな私には、
そこのところもポイント高しなお店でした。

筋トレにハマっていることは
お店を選んでもらう時点ではまだ話してなかったのだけど、
素晴らしいチョイスすぎて、
やはり女神なのかもしれない。

 

(マスカットの緑茶・・・
たぶんマスカットフレーバーの緑茶ってことで
いいんだと思うけど、香り良くて美味しかった♡)

今回のお店は私が好みそうだということで
選んでくださったとのことでね、
その気持ちがもーーーーーーー、
本当に嬉しくてたまりませんでした。

実際のお店もステキだったので尚更ですが、
何よりその<気持ち>が嬉しかったし、
そういうことがナチュラルにできるということに
ある種のリスペクトすら覚えます。

なんでかって私は、
特にプライベートで人と会う時は
「自分が行きたいお店」を基準に
「自分も相手も楽しめそうなお店」を選ぶ人で、

相手を想って選ぶと
(ここで良かったかな?)
(気に入ってもらえてるかな?)と
過剰に気になって自分が楽しめなかったり、
微妙に外してしまった時に
申し訳なさから消えて無くなりたい感が
これでもか!ってぐらいに湧いてくるので、
<結果しんどい>ということになり敬遠しがちだからです。

(逆に自分が行きたいところを基準で選ぶと、
自分も楽しい&相手も喜んでくれる率が高いので、
私にはその選び方が向いてるなぁと思うわけです。)

なので、
「相手を想って選ぶ」
ということがナチュラルにできて、
そしてその選んだものが
「ピンポイントで相手の好みを突ける」
というのは、本当に素晴らしいことだなと思います。

(だって前述の通り、私にはメッチャ難しい。)

しかもナント、
帰りがけにはお土産まで
もらってしまったよーーーーーー。

女神すぎるでしょぉぉぉぉぉ!

 

 

春日井が誇る人気パティスリー
「TETSUYA」のお菓子の詰め合わせ。

PATISSIER Labo TETSUYA

 

 

これまた嬉しいことに、
「まなさんのイメージで猫にしました」って。

(猫好きーー!!)
(猫に例えられるのも好きーーー!!!)
(もう本当、嬉しすぎるーーーー!!!!)

いやはや、もう本当に、
気遣いのできる女性って(もちろん男性も)
本当に素晴らしいなって思いましたよね。

お菓子はありがたく、
本日のおやつとして頂きました♡らぶ!

 

  最近読んだ本

Pocket

[ ナチュラルな気配りが、素敵だなぁと思う話。 ]まなログ2017/10/07 00:51