自分のスキルや経験を、下の世代に渡していく。

 

髪を切ったら、思考がクリアになりました。


個人でお仕事をするようになって4年。

普段は法人企業さんと
お付き合いしている私ですが、

最近はプライベートの領域で
駆け出しのフリーランスさんや
まだまだこれから伸びゆくぞ!
という経営者さんと
出会う機会が多くなりました。

年齢も自分より若い子が多くて、
今まで大体どこへ出掛けても
1番年下!っていうのが普通だったのに、
早くも中堅、場所によっては
それ以上の立ち位置になっていて、

これ言うと
なんかオバさんみたいに
なっちゃうかもなんだけど、
(そしてなんか怒られそうなんだけど)
時代の移り変わりを感じます。


(同世代で頑張っている人たちとも、最近よく出会う)

 

年下といっても
私より凄い人はたくさんいるんだけど、
それでもみんな、少なからず何かに
悩んでいたり、迷っていたり。

前に進むのは決まっていても
気持ちが揺れ動くことは普通にあるので、
私はそんな人たちの話を聞いたり、
自分のこれまでの話をしてみたり。

なんかメッチャ支援する!力になる!!

とかっていうのではないけど、
可能な範囲で力になれたり
安心材料になれたらいいなぁって、
そんなことを思います。

(これは昔からなんだけど、
「後輩」「年下」という存在に対して、
私は無条件にやさしくて、甘やかしてしまう。
たぶん、今も含めて、私も上の人たちから
そうしてもらってるからなんだと思う)


スキルや知識、経験を
下の世代につないでいく。

まだまだ半人前だけど、
それはそれとして、
そういうことができる自分が
確かにいるんだなっていうことを、
何だか嬉しく感じるのでした。

 

(※そんなわけで、
昨日もイベントでたくさんの人に会いました。
参加レポートは、また改めて書くね!)

Related Entry

1年半ぶりの短い髪と、日常の中に潜む些細なストレス。